SportsJapan > SportsJapan > Sports Japan 2017年7・8月号(vol.32)

Sports Japan 2017年7・8月号(vol.32)

sj-007

価格:540 円(税込)

数量

伊藤雅俊 日本体育協会会長就任のごあいさつ
[巻頭コラム]
1964年、東京オリンピック開催
竹田恆和(日本オリンピック委員会会長)

〈特集〉
支える、そして、創る
「アフター2020」も視野に
今、私たちができること


 PART❶
自ら体験・行動し、未来へつなぐ
「アクション&レガシープラン」「東京2020参画プログラム」

中村英正(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会CFO、企画財務局長)


 PART❷
文化庁、東京2020大会に向け
「史上最高の文化プログラム」を全国展開

眦長垉(文化庁長官官房政策課文化プログラム担当室長)


 PART❸
2020年、そして、その先を見据えたJOCのオリンピック・ムーブメント
大塚眞一郎(日本オリンピック委員会理事)


 PART❹
その動き、すでにスタート。東京大会へ向け、全国で高まるスポーツ熱
SCENE.椒薀鵐謄ア
「May I help you?」お困り外国人ゼロへ、
豊田の“おせっかい” Toyotaまるごとおせっかい(愛知県豊田市)

SCENE▲ぅ鵐ルーシブ
スポーツ少年団員がパラリンピック競技体験 進む、インクルーシブ・
スポーツの波 京丹波町教育委員会、京丹波町スポーツ少年団(京都府京丹波町)

SCENEホストタウン
日独同時交流、地元民間企業が紡いだ架け橋 山形県鶴岡市、
ドイツ&モルドバのホストタウンへ 鶴岡市教育委員会(山形県鶴岡市)

SCENEぅャンプ地
パラリンピック競技の事前キャンプ地誘致に積極的な
福岡県田川市の目論見 田川市役所(福岡県田川市)

SCENEス餠超越
東京都発! 東京大会に向け進む「世界ともだちプロジェクト(せかとも)」
東京都教育庁(東京都)


PART❺
する、見る、「支える」、そして「創る」 
今、私たちが未来を築く

田原淳子(国士舘大学教授)

〈連載〉
夢、輝け! クラブ探訪
受け継がれるスポーツの伝統と「オリンピックこけし」
鳴子スポーツ少年団のエピソードを追って(宮城県大崎市)


スロージョギングで健康を維持し東京2020大会の聖火ランナーをめざす
香川県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(香川県)


Let’s try ACP 実践ルポ 楽しいがいっぱい!
野球場に330人集合 汗と笑顔にあふれる青空のもとでのACP
吉田繁敬(心理カウンセラー、東山スポーツ少年団)


障がいは個性の一つ 〜踏み出せば、壁はなくなる〜
目の前にいる人はみんな自分と同じ“人”
鈴木しのぶ(NPO法人パシフィック・ドルフィン理事長)


愛されるクラブの条件
企画を実現させる人と人のコミュニケーション
井上貴至(元鹿児島県長島町副町長)


「わたしのフェアプレー」インタビュー[26]
伊藤ふたば(スポーツクライミング)

 

〜現場の事例から学ぶ解決法〜
スポーツ少年団の“困った!”は、みどりにお任せ!
試合の送迎で保護者が自動車事故!?そのときの責任は?
望月浩一郎(スポーツ少年団協力弁護士) 
高橋カオリ(イラストレーター/まんが家)


新しい時代のグッドコーチをめざして
公認スポーツ指導者育成の基本方針
日本体育協会スポーツ指導者育成部


スポーツで人生を彩る
ボッチャ(東京都小金井市)


国体通信 愛顔つなぐえひめ国体・愛顔つなぐえひめ大会
えひめ大会を支えるボランティア活動を紹介


ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト
「平成29年度中央フォーラム」開催される


スポーツ・フォー・トゥモロー    ほか

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません。