SportsJapan > Sports Japan 2016年7・8月号(vol.26)

Sports Japan 2016年7・8月号(vol.26)

sj-001

価格:540 円(税込)

数量

Sports Japan 2016年7・8月号(vol.26)

 
[巻頭コラム]
 時代を切り取ってきたスポーツアナウンサーが見る、
 これからの日本スポーツ

 山本 浩(スポーツアナウンサー)

 [特集]
 めざすは「体育」、それとも「スポーツ」?
 リオ開幕! さあ、東京大会へ
 どうなる今後の日本のスポーツ


PART.蝓璽澄爾了訶性
鈴木大地長官インタビュー まもなく1年。トップに聞くスポーツ庁の指針

鈴木 大地(スポーツ庁長官)

 PART▲蝓璽澄爾了訶性
 泉正文&増島みどり特別対談
 日本体育協会が見据える「スポーツ立国の実現」

 泉 正文(日本体育協会専務理事)
 増島 みどり(スポーツジャーナリスト)

 PART世界基準の人材育成
世界のスポーツ界に「国際的視野」を持った人材を 輩出する
「JOC国際人養成アカデミー」に迫る

 大塚 眞一郎(日本オリンピック委員会理事)

 PARTだこΥ霆爐凌雄牋蘋∪こΕ惴悗譴襯魁璽舛法
 .皀妊襦Ε灰◆Εリキュラム完成
 スポーツ庁
 ▲哀奪疋魁璽舛傍瓩瓩蕕譴觧饉素塾漏容世鬚瓩兇
 「モデル・コア・カリキュラム」
F本体育大学、筑波大学に聞く
 「モデル・コア・カリキュラム」、教育現場の評価

 伊藤 雅充(日本体育大学
 児童スポーツ教育学部准教授、博士[学術])
 真田 久(筑波大学体育専門学群長、博士[人間科学])

PARTッ楼茲忘ざしたスポーツ少年団へ
 団員数全国癸院 埼玉県の「少年団力」
 スポーツ少年団活動は生涯スポーツの入り口

 佐藤 高弘(埼玉県体育協会理事、埼玉県スポーツ少年団本部長)

PARTΑ嵜祐屬肇好檗璽帖弸本の関係 なぜ? どうして?
 指導者が押さえておきたい「ヒトはなぜスポーツをするのか?」

 進藤 省次郎(元北海道大学教授)

[連載]
▶ 夢、輝け! クラブ探訪
・小学生から中学生まで共になって活動する
   鉾田ジュニア体操スポーツ少年団(茨城県鉾田市)
・次世代に種をまき街に活力を与える
   サンビスカス沖縄(沖縄県沖縄市)
▶元気に遊ぼう!ACPキッズ
  ACP導入で幼児の体力アップに好結果
  滋賀県スポーツ少年団女性部の取り組み
▶障がい者とともに楽しむ
  動きが不自由でもスポーツは楽しめる
▶ 国体通信
 希望郷いわて国体・大会情報発信/
  東日本大震災復興の架け橋、希望郷いわて大会をご紹介
▶スポーツを生かした地方創生
  「よそ者」が地域を動かせるか? 現在進行形のFC今治
   間野 義之(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
▶ 「わたしのフェアプレー」インタビュー
   荒賀龍太郎(空手道)
▶ スポーツ少年団で次代の指導者を育む キミこそグッドリーダーだ!
  「憧れのリーダーと一緒に楽しく活動」
   武者 和実(日本スポーツ少年団広報普及部会)
   高橋 カオリ(イラストレーター/まんが家)
▶正しい「ティーチング」で、プレーヤーを育てよう
  ティーチングでは自主性は身に付かない? ティーチングの「しすぎ」を防ぐ
   岡澤 祥訓(大阪体育大学特任教授)
▶ スポーツで人生を彩る  乗馬(兵庫県)
▶ スポーツ・フォー・トゥモローとは

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません。