SportsJapan > SportsJapan > Sports Japan 2017年3・4月号(vol.30)

Sports Japan 2017年3・4月号(vol.30)

sj-005

価格:1,080 円(税込)

数量

[第1特集]
コーチも、親も、「プレーヤーズファースト」

特集企画
〜合言葉は「Players First!!」〜
日本サッカー協会に聞く「なぜ? どこまで?」プレーヤーズファースト
松崎康弘(日本サッカー協会常務理事)

特集企画
〜識者の提言 
ペアレンツアカデミーが考える「正しい子どもとの関わり方」
杉山芙沙子(次世代SMILE協会代表理事)

〜識者の提言◆
自ら考え、そして行動する その結果待っていた全国優勝
畑 喜美夫(広島県立安芸南高等学校教諭)

〜識者の提言〜
ピアニスト辻井伸行に色の世界を教えた母の愛
辻井いつ子(ピアニスト辻井伸行・母)

特集企画
つい口を出したくなる、つい手を差し伸べたくなるときの正しい導き
小松俊明(東京海洋大学教授[グローバル教育])

特集企画
子どもと向き合える保育者育成をめざし 今春開設!
仙台大学「子ども運動教育学科」

久能和夫(仙台大学体育学部子ども運動教育学科学科長)
 
[第2特集]
さらなる指導の高みをめざして

特集企画
モデル・コア・カリキュラムを軸に、新しい指導者育成システムがスタート
新しい時代の新しい指導者へ
伊藤雅充(日本体育大学児童スポーツ教育学部准教授)

特集企画
達人が語る「人を見る目」のポイント
プレーヤーも親も「気配り」「目配り」が大事
宮本洋二郎(元プロ野球スカウト)

特集企画
プレーヤーの「やる気」を引き出すには?
「やる気を出せ!」では、何も変わらない
高妻容一(東海大学体育学部教授)

特集企画
アスリートの「応用力」を引き出す
選手の考える力を伸ばすとともに角度を変えた指導が「応用力」を鍛える
小宮山 元(日本ユニシス実業団バドミントン部女子チーム監督)

特集企画
指導哲学とは?
指導哲学とは、指導者それぞれが持つもの
監物永三(日本体育協会副会長、指導者育成専門委員会委員長)
 
[特別企画 
平成28年度公認スポーツ指導者全国研修会
「スポーツと人間教育」

[特別企画◆
2016年アジア近隣諸国青少年スポーツ指導者研修
志を高く持つ各国精鋭が学んだ8日間

[特別企画]
平成28年度日本体育協会公認スポーツ指導者「ライブオンセミナー」
都内スタジオから生中継でスキルアップ!
 
〈連載〉
▶ 夢、輝け! クラブ探訪
世代を超えて打ち込む卓球タウン 鬼無卓球スポーツ少年団(香川県高松市)
連携よりも強い相互な関係が活気ある町づくりには欠かせない 
NPO法人A-lifeなんかん(熊本県玉名郡南関町)
元気に遊ぼう! ACPキッズ最終回
「ACP講師講習会」で学んだ遊びの指導法・指導技術をそれぞれの現場で活用する
障がい者とともに楽しむ最終回
精神障がい者スポーツで病気をはね返す
▶ スポーツを生かした地方創生最終回
大学、自治体、民間が連携し地域のスポーツ拠点の創出を
間野義之(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
「わたしのフェアプレー」インタビュー  伊達公子(テニス)
▶スポーツ少年団で次代の指導者を育む キミこそグッドリーダーだ!最終回
スポーツ少年団に卒団なし!
武者和実(日本スポーツ少年団広報普及部会) 高橋カオリ(イラストレーター/まんが家)
▶ 正しい「ティーチング」で、プレーヤーを育てよう最終回
ティーチングとプレーヤーズファースト 岡澤祥訓(大阪体育大学特任教授)
▶スポーツで人生を彩る バブルサッカー(東京都港区)
▶国体通信
愛顔つなぐえひめ国体・愛顔つなぐえひめ大会「つなげよう愛顔運動」
スポーツ・フォー・トゥモロー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません。